レスポンシブウェブデザイン導入

レスポンシブウェブデザインで制作すると、複数の端末で、共通して利用できます。どの端末でも、コンパ―ジョンを高める取り組みが必要となってきます。コンパ―ジョンというのは、お問い合わせ、資料請求、注文などウェブサイト上の成果を言います。レスポンシブウェブデザインを導入するメリットは、ひとつのHTMLソース、CSSの制御可能です。同一URLで全ページ対応、複数ファイルの管理が不要です。管理、更新が楽だといえます。所有するチェック端末以外の多様な端末で最適化が可能です。今は、インターネットに接続できるのはPCのみという時代ではなくなりました。「はじめてそのコンテンツに接触した端末と実際にコンパ―ジョンした端末は異なることが多数を占める」という統計があります。ユーザーの行動パターンをイメージしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。