日本語運営オールドドメイン

日本語運営オールドドメインのデメリットはコストがかかるということ。1本の日本語運営オールドドメインを取得するには、0.5〜1万円の取得費がかかります。セカンドブログを10個以上運営しようとすると、まとまった予算が必要ということです。

また、SEOに有効という市場原理がはたらいいているため、価格は現在も上昇トレンドとなっています。また、高値で取得した日本語運営オールドドメインのリスクを考える必要があります。SEOには「必ず」はありません。

SEOに日本語運営オールドドメインが有効という価値や効果がある日突然なくなることもあるのです。リンク対策は必要なことです。しかし、日本語運営オールドドメインだけに偏ってしまうことのないようにしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。