Webサイトの評価とは「画像・動画・イラスト」

SEO などの観点から、「検索エンジンに理解されやすいサイト」などの構築を、皆さんは目指されていらっしゃるのではないかと思われますが、実際に、検索エンジンに理解しやすい構造のウェブサイトとは、どんなものを言うのでしょうか。 Google は、 Web サイトを巡回しながら、アルゴリズムに従って、皆さんの運営されているウェブサイトなどを評価していますが、実際に、どのような基準をもって、評価しているのかといった点において深く理解することが「検索エンジンに理解されやすいサイト」につながってくるでしょう。実際に、皆さんがウェブサイトを制作していく中で、陥りやすい問題点としては、画像や動画の多いサイトは、 Google 側からの評価を受けにくいなどとされています。画像や、表動画などで、テキストを盛り込んだ場合、Google 側の評価として、その画像や、表が一般ユーザーたちに、どんな影響を及ぼすのかといったような認識が行えないようなのです。ですから、実際に、ユーザーや、サイト訪れる人々にとっては、有効なコンテンツであったとしても、 Google 側が、その評価を読み取ることができないと言うのであれば、検索エンジンなどの順位評価には、つながってこないということになってきてしまいます。ですから、そのイラストや、画像が、いかに優秀なものであったとしても、 Google の評価には、値しないというような結果を生み出してしまう可能性もありません。ですが、そのようなイラストや画像が、人寄せパンダのような形で、ユーザーのセッション数、アクセス数を、増加させているのであれば、また別のお話となってくるでしょう。実際に、Googleが、どのような基準を持って、皆さんのウェブサイトを判断しているのかというようなことを、深く理解することによって、皆さんのサイト作りにも大きな影響力があるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です