Insights for Searchを使ったキーワード探し

【Google Insights for Searchは補完的に使う】
地域別のキーワードや関連キーワードを探したい時に重宝するのが「Google In sights for Search」です。
「キーワード最適化ツール」や「AdWordsキーワードツール」を補完するような使い方がよいでしょう。

<こんなときに使おう!>
・地域別の人気度が必要な場合
・裏表のキーワードが必要な場合
・関連するキーワードが必要な場合

検索クエリに調べたいキーワードを入力し、クリックするだけで調べることができるのですが、できればフィルタを活用して詳しく調べるほうがよいでしょう 。
デフォルトでは、設定が「すべての国」「2004―現在」となっていて、地域の範囲が広すぎ、データも古いものが含まれてしまうからです。

<国>
「日本」を選ぶと「すべての地方」で日本全国を対象にしたり、「東京」「名古屋」「大阪」など、各都道府県ごとに指定することができます。
この「地域別人気度」は特に中小企業に最適な機能で、全国規模で展開していない事業の場合や、県内の市区町村レベルで事業を行っている中小企業向けのキーワードを探すこともできます。

例:キーワード「中古車」、地域「神奈川」で調査した場合
1. 鎌倉 2. 平塚市 3.大和市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です