まず目で確認する

前節で決めた対象キーワードをYahoo!および、Googleで、検索してみましょう。例として「LED看板」で検索した結果。

この検索結果のページですが、実は検索結果だけが表示されているわけではありません。検索語に連動して表示される広告(リスティング広告)やお勧めキーワードなども一緒に表示されます。まず、検索結果が表示される場所を確認しましょう。図の枠で囲まれたところが検索結果です。Yahoo!やGoogleの設定を変更していなければ1位から10位までの10項目が並んでいます。

さてこの中にあなたのホームページ、つまり対象ページは表示されているでしょうか。ひとつずつ目で見て確認してください。もしあれば、それが上から何番目なのかを数えましょう。5番目に表示されていれば、あなたの検索順位は5位ということになります。

もしここに対象ページが表示されていなければ、次のページを見てみましょう。検索結果ページのいちばん下にある「次へ」をクリックすると、検索結果の2ページ目が表示されます。ここには11位から20位までが表示されます。ここに対象ページが表示されているかを確認してください。なければ3ページ目、4ページ目と調べていきましょう。10ページ目まで調べてなければ、対象ページは100位以内になかったと理解してチェックを終了しましょう。

対象キーワード、で、のチェックが完了したら、会社名や商品名でも検索順位をチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です